• top1

    麺作りのプロからも太鼓判

    季節・料理を問わず、どんな時でも美味しく頂けます。

  • top2

    国内産十六種類の雑穀を使用

    国内の契約農家で栽培されてた十六種類の雑穀をブレンド。

  • top

    長崎島原の伝統手延製法

    400年の伝統で仕上げた麺だからこそ、出せる味わいです。

国内産十六雑穀入り 手のべ雑穀麺


それはお客様の声から始まりました。

当社では、お客様の声を商品作りに反映したいという思いから、モニターテストを実施しています。その際、お客様から「うちの家族は雑穀入りのご飯が苦手です。体に良いことは分かっているのですが、どうしても食卓にあがりません。もし、麺の中に雑穀が入っていたら、手軽に食べられるのかなと思います」との声が上がりました。
そこで、お客様の声にお答えしたいと、長崎県手延素麺製粉協同組合様へご協力をお願いし、開発をスタートさせました。

島原手延べの熟練技とのコラボレーションが実現

長崎

長崎島原の伝統手延製法

伝統的な手延製法の匠の技は、今回の雑穀麺づくりには欠かせないものでした。お客様に「美味しい」と喜んでいただける雑穀麺には仕上げるには、強力粉を使用する島原素麺の製法と、髪の毛ほどの細い麺づくりも可能にする技がなくしては実現しないものだったと言えるのでしょう。強力粉に雑穀ブレンダーが厳選した発芽玄米や胚芽押麦、もちきびなど16種類の雑穀を、豊潤セラミックを通した水で練り込み、時間をかけて試行錯誤を繰り返し、甘みとコシのある雑穀麺づくりに成功しました。国内産雑穀を使用し、小さいお子様から年配の方まで安心して食べていただける「手のべ雑穀麺」を自信を持ってお届けします。

ノドごしの良さは格別!コシのある絶品麺です。

「こんな麺は食べたことがない」と麺づくりのプロである長崎県手延素麺製粉協同組合様から太鼓判を頂いた「手のべ雑穀麺」を初めて口にしたときの感動は忘れられません。茹で上がった麺は艶やか、口にすると滑らかでつるっとした食感、ノドごしの良さも格別でした。「手のべ雑穀麺」は塩分を控えめにしているので、味噌汁の具として、また、鍋の〆などに乾麺ごと入れても塩分を調整しなくていいので、簡単に使えて便利です。そして、塗油には、エキストラバージンオリーブオイルを使用しているので、健康志向の方にもオススメです。コシが強くて食べ応えがあり、麺好きの方にも十分納得していただける雑穀麺が誕生しています。

食べ方も豊富だからこれなら食もすすみます。

「手のべ雑穀麺」は雑穀を練り込んだ健康的な麺で、どんな料理にもお使いいだけます。しかもコシが強くて延びにくいので、麺の食感も十分楽しめる食材です。季節も問わず前菜からメイン料理まで全てに大活躍するでしょう。野菜をたっぷりと使ったサラダやおしゃれなパスタ風になど、ジャンルを問わず様々な食べ方ができます。

■オススメメニュー■